ハリボテの上に立った売上が欲しいか?
それとも「強い事業の土台」が欲しいか?

ハリボテの上に立った売上が欲しいか?それとも「強い事業の土台」が欲しいか?

なぜ、僕らの周りには年間2000万円の利益を残し続ける
ひとり型起業家・経営者が何人も存在しているのか?

このページをご覧になったあなたを、

業種業態関係なく、多くのひとり型起業家にひとり粗利2000万円を超えさせてきた講師が教える

業種業態関係なく、多くの起業家・経営者に
ひとり粗利2000万円を超えさせてきた講師が教える

エスコートアルケミー体験会

無料でご招待します!

あなたも、これ以上忙しくなることなく
いまの事業を利益体質に変える戦略を学び、
「日に日に事業が良くなっていく実感」を得てみませんか?

あなたも、これ以上忙しくなることなくいまの事業を利益体質に変える戦略を学び、「日に日に事業が良くなっていく実感」を得てみませんか?

6月
※開催日未定

<EA体験会参加特典>
経営者の意思決定を加速する行動選択メソッド『FBAS』解説動画

この解説動画を観れば、忙しいのに儲からない理由、そして、これから時間の使い方をどう改善していくべきかがハッキリと分かります!

やることを減らしながらお金を増やす考え方を解説します!こんな悩みがある方にいますぐ見ていただきたい動画です。

・やることが多すぎて混乱している・時間管理がヘタ・時間が作れない・常にバタバタ・忙しくて1日が終わる・売上につながる施策が取れてない・やることいっぱい・ひとりでやる限界を感じている・何から何まで自分でやるので抜け漏れが多い・ジリ貧・バタ貧・自分がいなくなると仕事が止まる

エスコート・アルケミー体験会の流れ

エスコートアルケミーの特徴のひとつは【 反転授業スタイル 】を採用していることです。

反転授業・・・生徒が家庭で学習内容を予習してから授業に臨み、授業では予習内容に基づいて演習問題を解いたり、議論を行ったりする学習方法。

この反転授業スタイルをものすごくわかりやすく説明すると、

1.参加者には講義前に学習用の動画教材を送ります

2.当日までに教材を視聴して、わかったこと、わからなかったことをまとめてください

3.講義当日にわかったことのシェア、わからなかったことの質問をしてください

ということです。この体験会でも同様のスタイルを取ります。

つまり、

1.申し込んでくれたあなたには特典として「経営者力をアップする動画教材」をお送りします

2.当日までに教材を視聴してわかったこと、わからなかったことをまとめてください

3.体験会当日に、わかったことのシェア、わからなかったことの質問をしてください。例えば「この話を自分の事業に落とし込むにはどうすればいいんでしょう?」など・・・

この反転授業スタイルの何が良いのか? どんなメリットがあるのか?という解説はネットで検索すれば出てくるのでそちらに譲るとして、何より、あなた自身で体験しにきてください。

エスコートアルケミーに参加して成果を出した方々の声

山形の農家・渡部さん

商品を値上げして・・・結果、ものすごく売れて・・・あの、ものすごく売れて・・・え~~~と・・・・・・ものすごく売れました(笑笑)

エスコートが伝えてくれているメソッドに出会ってなければどうなっていたかわかりません。きっと今よりもっと苦しい自分がここにいたんじゃないかと思います。

自分の仕事を「根本的に儲からない仕事」だと思いこんでいたのに、いまでは儲かる仕事だと思えるようになりました。仕事が楽しくなって、もっともっと仕事したい、もっともっと稼ぎたいと思えるようになりました。西田さん、エスコートに出会えて本当に良かったです。

ITコンサル・岡島さん

戦略構築シートで新商品2万円x12人!

商品をどうやって売っていくか相談したとき、戦略構築シートと音声を聞きながらワークをしました。無料サポートを一か月付けた方がいいかな、とか他にもいろいろアイデアが出てきて、結果としては12人に売れました。この戦略構築シートを考えてなかったらそんなに売れなかったんじゃないかなって思います。

戦略構築シートをやっていなければ、考えつかなかったことを準備していけたこと、あと、チラシも自動的にできた感じで、それも良かったなと思います。

予防医学事業・渡辺さん

戦略構築シートで見えた商品の可能性

いいなと思ったのはいろいろなアングル、顧客の視点や、商品コンセプトやLTVの生涯価値がいろんなアングルから見ることができるので、一人や自分だけで「こんなサービスがあればいいな」と考えるよりも、いろいろな角度、お客さんの視点やそういうものから考えられるので、より強いサービスや、商品が構築できる。実際に販売したときは、より売れるようになるだろうなと思う。

お客さんに何を書けばいいのかというのがわかってくるので、売上は相当上がってくるし、買ったお客さんも喜んでくれるだろうなぁというイメージが沸きました。

美容室経営・田中さん

会計を学んで「乗り切る経営」から「お金が残る経営」に

昔はバランスシートや数字をありとあらゆるものを見るのですが、結局は『乗り切る経営』で、楽にはならない。固定費が圧迫されていたり、人を増やしたいから、人数を増やして人件費やそういうものをやり続けてきた数字の見方だったなというのが自分の感想です。

講座を受けて整理し始めてからは、生産性、お金を残すという視点で経営をチェンジしてきたので、その方向性で動いていくとやっていくことも変わってくる。見る視点や、目指す目標とかも少しずつ変わってきて、お金が残るようになってきました。

ヘアカラー専門店FC・小松さん

会計を学んで1年でV字回復

会計もそうですが、何も知らない経営者でした。数字が見れるようになって、自分の会社が赤字だったんだと初めて知ったくらいで。

「ここの数字だよ」と西田さんに教えてもらいましたが、なんだか黒い三角形があるなという感じでした(笑)その年はマイナス800万でしたが、そこから次の年にプラス1000万あげて、結局200万の黒字にV字回復をした。

数字がわかっていないと、何をどうしていいかという打ち手ができない。それが見れるようになると打ち手を考えられる、やっていいのか悪いのか判断できるようになってきました。

ラーメン店舗経営・屋嘉比さん

ニガテだった「数字」を見始めて「経営」ができるように

何も数字を取ってなくて、売上だけは見ていたのですが、本当に売上だけで、今日いくら売った、今月いくら売ったというくらいでした。頑張っているけれどお金が残らない。

西田さんに言われてまずはひたすら数字を取るだけから始めて、数字が集まってくるといろんなことが少しずつ見えてきた。どれだけお金が残っているのかがわかるようになり、なぜお金が残っていないのかが見える化できた。対粗利の利益が8%の状態から、いまは直近1年で40%ぐらいになりました。コロナで売上が半分になった月も全部含めてです。

数字を取り始めてから短い期間ですごく事業が良くなったのが実感できて数字ってすごいなと。西田さんは「数字取った方がいいよ」と軽く言うのですが、これは「めちゃくちゃ超スーパーウルトラ大切だな」という実感があります。

不動産コンサル・星さん

「経営」を学べるのがエスコートアルケミー

事業を続けていくにはもちろん売上やマーケティングは大事ですが、それ以外にも財務や会計、『全体』が大事だと常々感じていて、そのような全体をコンサルしてくれるところや、学べるというところがないかなと探していたのですが、なかなかない。そこにエスコートさんのお話が刺さった。

一人や少人数でやっている方で売上ばっかりに目を向けがちな方が、もう少し視野を広く全体を見て経営していこうという思いがある方はぜひ参加してみるといいんじゃないかと思います。

値下げ競争、価格競争に巻き込まれて
ジリ貧・バタ貧状態で苦しむ方が多い中・・・

なぜエスコートアルケミーに参加している起業家・経営者は
やることを減らしながら利益を増やすことができるのか?
『日々事業が良くなっている実感』を得られているのか?

「売り上げが半減」「昨年比7割ダウン」等の苦しい声が聞こえてくる中。

「忙しいけど利益は着実に増えている、事業全体が改善されている実感がある」
「サービスの価格を倍の100万円にしても売れた、この先も増えそう」
「以前はゆっくり風呂に入る時間ももったいないくらいだったけど今では温泉に行くこともできるようになった、休みをとっても売上の心配がなくなった」
「忙しさの質が変わった。以前は ”忙しいのに儲からない” だったのが ”忙しいけど儲かる” になってきた」
「貯金が1000万円を超えた、やっぱり安心感がある」

こんな報告が飛び交う起業家・経営者のコミュニティがあります。

景気が悪くなればなるほど世間は、お客様は「値下げ」「安いものほど嬉しい」という価値観が強くなるものですが、いまはまさにそんな状況。そんな圧力に負けて値下げ競争、価格競争に巻き込まれる経営者が続出しています。

ただ、その先は? そこにはジリ貧、バタ貧(バタバタしてるのに貧乏)の未来が口を開けて待っています。

しかし、このコミュニティに参加している起業家・経営者はそんな話とは無縁の世界にいるかのようです。なぜならこのコミュニティに参加している起業家・経営者は

「お金が増え続ける事業を作る秘密」

を学んでいるからです。

あなたの望みは何ですか?

あなたの望みは何ですか?

マーケティングで成功すること?
それとも、経営者として事業を成長させること?

ひたすら数字を追い求めて売上を上げ続けることにやりがいを感じる?
それとも、売上を大きくするよりも「儲かる事業」を作ることの方が大切?

もしあなたが前者、つまり、マーケティングが大好きで、マーケティングを追求すること自体が歓び、マーケッターとしての成功が自分の成功に繋がる、というのであれば、「この講座」はあなたの期待には応えられないかもしれません。「この講座」では、マーケティングを「経営に必要な要素のひとつ」として扱っているからです。(もちろん、大切な要素です)

でも、もしあなたが後者、つまり、、、

・「経営者として」成長したい

・自分の事業をもっと高いレベルで安定させたい

・マーケティングは目的ではなくひとつの手段と考えている

・年商1億円の事業を作るよりも、1億円の資産を作りたい

・マーケティングに限らない、総合的な「経営力」を身につけたい、学びたい

・「たった○ヶ月で○○万円の売上!」に惹かれて集まっている人たちよりも、腰を据えて長期的、根本的な事業改善に取り組む講座を選んでいる人たちの方が自分にはあっていそうだ

というのであれば、この講座 ーーー「エスコートアルケミー」はあなたの興味を強く、強く、惹くはずですから、このままもう少し読み進めてください。

もしくは、

6月
※開催日未定

「お金が残り続ける事業を作る秘密」を学んで事業と人生を変えた方の声

学び始めてから人生が変わりました

親がやっていた農業を継いで自分なりにやってきましたが、あまりの儲からなさに『農業なんてボランティアみたいなものだ』と思っていましたが・・・

今年、長年の夢だった『家を建てる』相談を建築士さんにできている自分が嬉しいです。

だだ茶豆農家 渡部康貴さん

9カ月で粗利1000万円を達成!

事業を5年、6年やっている内に「それなりに」事業が安定してきて、それだけに頭打ちというか、諦め、限界を感じてました。

その状態からブレークスルーを目指すようになり、9カ月で粗利1000万円を達成できたのは本当にやっててよかったです。

排水管工事業 熱海浩充さん

学んですぐに売上1.2倍に!

いかに自分がいろんなことを『やってこなかったか』がわかったので、それだけに『やったら成果が出た』という感じです。

どんぶり勘定で事業をやっていた昔の自分みたいな人には必要な講座だと思います。

ECサイト運営 今井敏彦さん

赤字体質が6ヵ月で利益体質に!

昨年は赤字でしたが、たった6ヶ月でいまの事業のままで利益が残る体質に変わりました。この改善だけでこれから毎年3000〜3500万円くらいは浮いてくると思います。

ウェディング撮影 矢括さん

単価3倍を達成!

単価の割合で言ったら大方3倍くらいになってますね。本当に「あ、変わっちゃってるな」といった感じです。

リフォーム業 杉浦さん

3000円講師から1日30万円講師に!

4ヶ月でこんなに変わるんだという思いです。単価3000円→30万へ、100倍を実現できました。

儲かるビジネルリノベーター 古土さん

「エスコートアルケミー」
他の経営者、起業家向けの講座と
一線を画している6つの理由

あなたに今すぐ興味を持って欲しいので、エスコートアルケミーでどんなことを学べるのか、世間にたくさんある講座とは何が違うのかをお伝えします。

1.「短期で儲ける」ではなく「長期で儲かり続ける事業を作る」ことを重視します

「たった○ヶ月で○○○○万円の売上達成!」
「コレをやるだけであっという間に集客できます!」
「ゼロからのスタートでも起業1年目で年収1000万円は余裕です!」

あなたもこんなフレーズを聞いたことがありますよね? 興味を惹かれたこともあるでしょう。僕もそうです。特に起業した当初は。実際、僕もこうした謳い文句の講座や教材にかなりの投資をしてきたし、成果に繋がったもの、そうでもなかったもの、いろんな経験をしてきました。

「短期間で儲ける」

価値がないとは思いません。必要な時期や状況もあります。僕も起業当初に「来月の家賃が払えるかわからない、、、」という状況で「あっという間に売れるレターが書ける講座(仮名)」を受講してレターを書いたら、30万円の講座がリリースから3日で6人に売れて、あっという間に200万円近いキャッシュが。文字通り「3日で人生逆転」と感じた経験もあります。とても嬉しかったし、経済的にも救われました。

でも、エスコートアルケミーで講師を務める西田光弘はいつもこう話しています。

「短期で儲けるのはカンタン、長期で儲かり続けるのは別の話」

そうなんです。

短期的にちょっと儲ける、ちょっと稼ぐのはカンタン、僕らは経験的にこの前提に立っています。その上での投げかけです。

「短期的に儲かればそれでいいのか?」

そうは思わないはずです。短期的に儲かる、儲けることも大切だけど、それ以上に大切なのは長期で儲かり続ける事業、お金が残り続ける、増え続ける事業を作ることではないでしょうか。

だから、エスコートアルケミーでは短期で儲ける、儲かるような小手先のノウハウや技術よりも、長期でお金が増え続ける事業を作ることを重視しています。

短期で儲かればいいなら他のマーケティング講座へ、長期で儲かり続ける、お金が増え続ける事業を作りたいならエスコートアルケミーへどうぞ。

<補足として・・・>

繰り返しですが、短期で儲かることを否定していません。それどころか推奨しているし、そういう方法もお伝えしています。エスコートアルケミーの参加者にも、50万円の商品を2倍に値上げしてあっという間に3人に売った方もいますし、他にもそうした事例はいくつもあります。

ただし、そうした手法と、長期でお金が増え続ける事業を作ることは別物だ、ということを伝えたいのです。

2.事業の経営に必要な要素を「総合的に」学べます

では、長期で儲かり続ける、お金が増え続ける事業を作るためには何が必要なのか?

エスコートアルケミーでは「長期でお金が増え続ける事業の経営に必要な4つの要素(経営の四つ葉のクローバー)」を定義しています。具体的には以下の4つ。

1.マーケティング
2.業務改善・生産性アップ(仕事術・タスク管理術)
3.経理会計 そして、
4.経営戦略

エスコートアルケミーではこの4つのカテゴリを中心に、長期でお金が残り続ける事業を作るために必要なことを総合的に学んでいきます。「総合的に」がポイントです。

「総合的に学ぶ」に対して「部分を学ぶ」があります。

例えば「集客・マーケティングを学べる講座」「○○仕事術、xxタスク管理法など業務の効率化を教える講座」「経理・会計を勉強する講座」はそれぞれ世の中に溢れています。あなたも講座に参加したり本や教材を買ったりしたことがあるでしょう。

ただ、そういう講座は「事業の経営」という大きなフレームから見ると「部分」に過ぎません。マーケティングだけ、仕事術だけ、経理会計だけ、では長期でお金が増え続ける事業は作れません。「強い事業」を作れません。

だからエスコートアルケミーではそれらすべての「経営に必要な要素」を総合的に学べる構成にしています。そして、それぞれの要素を活用するために必要なものが「経営戦略」です。経営戦略についてはまた後述します。

部分だけを学ぶのではなく、「お金が増え続ける事業を作るため」に必要なことを総合的に学べる講座、少なくとも僕が知る限りはエスコートアルケミー以外には思い浮かびません。ましてやスモールビジネス向けに「経営戦略」を扱う講座なんて・・・他にあるでしょうか?

3.「反転授業」形式の採用で、あなたの貴重な時間をムダにしません

講座に参加してみると、ほとんどずっと講師が一方的に話しているだけ。参加者はひたすらそれを聞いているだけ、メモしているだけ。

「これなら録画でいいんじゃないか・・・?」

そう思った経験はありませんか?僕は何度もあります笑

朝から晩まですでに忙しいあなたの貴重な時間を「録画で済む話」に費やすのはあまりに馬鹿げています。あなたもそう思いませんか?

だからエスコートアルケミーでは「反転授業」という講座形式を採用しています。

反転授業は、ブレンド型学習の形態のひとつで、生徒たちは新たな学習内容を、通常は自宅でビデオ授業を視聴して予習し、教室では講義は行わず、逆に従来であれば宿題とされていた課題について、教師が個々の生徒に合わせた指導を与えたり、生徒が他の生徒と協働しながら取り組む形態の授業である。(Wikipediaより抜粋)

具体的には、エスコートアルケミーの講座予定日の2週間前を目安に、次回講座のテーマに関する教材をお送りします。講座当日までに時間をやりくりして教材を視聴してください。

コマ切れになるかもしれません、倍速で視聴することになるかもしれません。それでも良いのです。むしろ、コマ切れでもスキマ時間に学べる、倍速で学べる、というのは忙しいあなたにとってはメリットにしかならないはずです。

「録画で済む話」は「録画で済ませましょう」というのが主旨です。

お送りする予習用の教材は、それだけでも十分に経営のことを学べる内容になっていますし、もともとは5万円で販売していた有料教材がそのまま配布されることもあります。それほど「質が高い教材」ですが、大事なのはここからです。

どんなに質が高い教材であっても、教材を観た、聴いただけではわからないところが出てきます。教材で話されていることを自分の事業に落とし込もうとすると、「あれ・・・?自分の場合はどうすれば?」が出てくるものです。そうした疑問、質問をエスコートアルケミーの講座で質問・相談してください。

エスコートアルケミーの講座は「新しい知識を学ぶ時間」ではなく、教材で得た知識を「自分の事業に落とし込む時間」です。だからこそ様々な考え方やノウハウが「机上の空論」ではなく、あなたの事業の改善と、経営者としてのあなたの成長に繋がります。

4.15年かけて完成された「1人ビジネス」にカスタマイズ済みの「一流企業が使っているノウハウや戦略」が手に入ります

エスコートアルケミーで講師役を務めるのは、「1人ビジネスのグル」西田光弘氏です。僕たちは「西田さん」と呼んでいるので、この先は「西田さん」と表記しますね。

その西田さんが10年以上前から提唱してきたのが「1人ビジネス・1人型経営」です。

1人ビジネスのグル 西田光弘(にしだ みつひろ)

2000年に「凡人の凡人による凡人のための成功法則」を作ることを志す。中でも一人型、一人社長、1人ビジネス、1人型経営にもっとも効くものだけで体系化した「西田式経営メソッド」を2016年に『THE BIBLE』として開発・完成。経営の才能やビジネスの才能が特別では無い、多くの人が陥る課題を解決するための「商品・サービス」の開発を得意として、今まで開発して実際に販売してきた「商品・サービス」は100を超える。
▼メルマガはスタート時から12000部、2003年当時は異例のこと。
▼一人ビジネス大学を始める~立て続けの出版~雑誌への露出
▼100人・200人単位のセミナー(参加費30,000円)
▼リクルートの「アントレ」セミナーでは過去最高の集客を記録する。以降、1人ビジネス起業家をサポートし続け累計客数8000人超。

『1人ビジネスであなたも年収1000万円稼げる!』(大和出版)を出版、以降6刷。当時(2003年)まだ目新しいアマゾンキャンペーンで83時間連続総合1位。これは自然現象ではなく「マーケティング」意図して作った結果。

その流れを受けて、エスコートアルケミーでお伝えしている内容は「1人ビジネス」の方向けにカスタマイズされています。そういう意味では上記で挙げたエスコートアルケミーで学べる4つの要素」は、その前にそれぞれ「1人ビジネスのための」が付くと考えてください。

1.1人ビジネスのためのマーケティング
2.1人ビジネスのための業務効率化(仕事術・タスク管理術)
3.1人ビジネスのための経理会計
4.1人ビジネスのための経営戦略

ただし・・・

ここでの「1人ビジネス・1人型経営」の定義は、あなた1人の事業~社員3人までの事業を指しますが、エスコートアルケミーで学べることは、それ以上の規模の組織であっても通用します。

元々は大企業が運用しているような「経営戦略」というものを、細分化し、並び替え、1人型経営的には優先度が高くない要素~例えば人材マネジメント等~をいったん除外し、改めて構築しなおしたのがエスコートアルケミーで伝えている「1人型経営メソッド」です。

ですからあなたが「1人ビジネス・1人型経営」に当てはまるようであれば、ますますエスコートアルケミーはあなたにとって「最高の環境」になりますが、4人以上、数十人規模、のスタッフを雇用しているとしてもその本質は失われません。事実、多くのスタッフを雇用している経営者が何人もエスコートアルケミーに参加して事業の改善を続けています。

一流企業が採り入れているような経営戦略をあなたの事業に採り入れることができたら、あなたの事業はどうなってしまいそうでしょう?

5.学びを事業の現場に落とし込むための様々なサポート

エスコートアルケミーでの学びは、すべて参加者の事業に活かすことを目的としています。「お勉強のためのお勉強」では終わらせてほしくありません。そのための「反転授業」形式であり、さらに多くの「学びを現場に落とし込む機会」を用意しています。

具体的には「インストール」「アクティベート」「カスタマイズ」の場を提供することで、学んだことを参加者の事業に落とし込むサポートをしています。

・インストール(月4回):西田さん本人による講義を軸にしたディスカッションの場です。事前教材でわからなかったこと等を西田さんに直接質問、相談できます。

・アクティベート(月10回程度):西田さん以外のエスコートメンバーがファシリテーターを務める場です。インストール後に考えるからこそ出てきた質問、気付き、他のメンバーの解釈などを聴くことでさらに理解が深まります。インストールよりも少人数なので、他の参加者との交流にもうってつけです。インストールに参加できなかった場合のキャッチアップとしても積極的に参加してください。

・カスタマイズ(月1回30分):完全個別のZoom相談です。「自分の場合はどうすれば?」「このことについてもう少し教えて欲しい」「この解釈であっているのか?」ときには「ブレストしたい」という理由でも活用してください。ご希望のエスコートメンバーを選んで申し込めます。

インストールが「本講義」アクティベートが「補講」カスタマイズが「個別相談」と捉えていただけばわかりやすいと思います。この3つを活用して「長期で儲かり続ける経営戦略」を身体化していってください。

このように、標準の機会だけでも1ヶ月に15回以上の成長の場をご用意しています。あなたがコンサルタントを雇うとしてもこれだけのサポートは望めないはずです。できたとしても、いったいいくら請求されるのか・・・

ましてや西田さんはすでに「お金のために仕事をするステージ」を卒業してしまいました。いくらお金を積んでもコンサルティングは受けられないんです。エスコートアルケミー以外の講義、セミナーも一切やっていません。

エスコートの他のメンバーも、月額20万円以上チャージするようなコンサルティングを提供しているコンサルタントです。

とはいえ安心してください。エスコートアルケミーは月額制の「コミュニティ」ですから、あなたに毎月、数十万円もするような負担はかけません。1人型の起業家・経営者が続けやすいように設計されています。

これだけのメンバーのサポートをこれだけ使い倒せる機会は他にありません。エスコートアルケミーだけです。

6.3ヶ月を1サイクルとして経営戦略の「身体化」を促します

エスコートアルケミーでは、3ヶ月を1サイクルとして同じテーマに何度も取り組みます。

例えば僕らが「最上位戦略」と位置付けている「ダイヤモンドマトリックス・イントロダクション(DMi)」という経営戦略のテーマがありますが、4月にDMiを扱ったとしたら、7月にはまたDMiを扱います。5月に「最強仕事術」をテーマに取り組んだら、8月にもまたそれに取り組みます。

「何度も同じことをやって意味があるの?」

もしそう思ったようなら、逆に質問です。

「一度学んだだけであなたは実践できますか?」

あなたもこれまでいろんなことを学んできたはずです。事業に限ったことではなくいろんな「習い事」をしてきたでしょう。例えばそろばん、書道、ピアノ、水泳、、、資格もとったかもしれません。簿記、英検、FP、、、もしかすると士業クラスまで勉強したかもしれません。

そうしたものの中で、「一度習った、聞いた、学んだ、それだけでできるようになったこと、身についたこと」ってどれくらいあるでしょうか?おそらくほとんどないはずです。何度も繰り返しテキストを読んだり、問題集を解いたり、練習したりして少しずつ身につけましたよね?

経営だって同じことです。一度学んだからといってすぐに使いこなせるものでもないし、時間が経てば忘れます。セミナーに出た直後はやる気に溢れて取り組んだとしても、日々の忙しさの中でいつの間にかやらなくなる、楽な方に流れる、ブレてしまう。

だからエスコートアルケミーでは3ヶ月ごとに同じテーマを扱います。参加していれば3ヶ月ごとにそのテーマに強制的に向かい合うことになるので、いつの間にか忘れていた自分、やめてしまっていた自分、ブレている自分に気付くことができます。そして、気付くことができれば軌道修正できます。

それに何よりあなたは3ヶ月の間に経営者として成長しているので、同じテーマでも前回とは違う視点で取り組むことができます。前回は気付かなかったことに気付けます。そしてさらに高みに向かうことができます。それこそが「経営者としての成長」の何よりの証です。

6月
※開催日未定

マーケティングをやればお客さんも売上も増えるのは事実。
でも、いま既に忙しいのにさらにお客さんが増えたら?

マーケティングだけでは「強い事業」は作れない
強い事業を作るには「経営者としての総合力」が必要

「強い事業」と聞いて頭に浮かぶのはどんなことでしょうか?

例えば・・・

・売上が増えること、大きくなること?
・お客さんが増えること?
・商品やサービスがどんどん売れていくこと?
・スタッフが増えること?会社の規模が大きくなること?

確かにこんな要素もあるでしょうが、これでは「強い事業」というよりも「集客・マーケティングが得意」止まりです。「強い事業」というからにはもう少し他の要素もありそうです。

考えてみてほしいのですが、マーケティングさえ必死でやっていれば、マーケティングさえうまくいっていれば、事業全体がうまくいくでしょうか? 確かにマーケティングがうまくなれば売上もお客さんも増えていきますが、それだけでは長続きしません。

売上やお客さんが増えていくと、ほとんどの場合は業務量が増えていきます。やることがどんどん増えて、売れたら売れた分だけ忙しくなってしまう。そのうち無意識に「これが売れたらまた忙しくなる、、、」というためらいが生まれ、売る力にブレーキがかかる。

または、売ったはいいけど業務のオーバーフローを起こしてしまってクレームになってしまうかもしれません。その対応でまた業務量が増えてしまう、悪循環に陥ってしまう。あなたも経験済みですか?

既にあなたは昼も夜も、平日も週末も忙しいのに、その状態のままお客さんを増やすとどうなりますか?どうなってしまいそうですか?

これだけでもマーケティングだけで事業は良くならないということがわかりますよね。だからあなたは「業務効率化」も学んで身につける必要があります。業務効率が上がれば、もっともっとマーケティングを活用して売ることが怖くなくなります。アクセルをベタ踏みできます。



また、売上が増えてもお金が残らないケースもたくさん目にしてきました。売上が増えているのに、業務量も増えているのに、忙しいのに口座のお金は横ばいのまま、、、(または減っている、、、?)

そんな不思議なこと(だけど西田さんからすれば当然のこと)が起きるのもマーケティングばかり勉強しているからです。入るお金が大きくなっても、出ていくお金も大きくなれば結局お金は残らない。それどころか、ヘタにお金が入ってくる分「自分は儲かっているんだ」なんて勘違いを起こしてしまってじゃんじゃん使う。

しかもマーケティングといっても「短期間で」効果を求める小手先のものが多いので長続きはしない。短期間で大きくなった売上は同じように短期間で減っていき、それでもマーケティングを諦めきれずに広告でなんとかしようとしてまた経費を使い、、、気付いたときには身動きが取れなくなっている。

そんな悲劇を防ぐためにも僕たち経営者は「経理会計」も身につけておく必要があります。

あなたは損益計算書に書かれている「5つの利益」の意味や違いを理解しているでしょうか? 貸借対照表との関係性を説明できるでしょうか?

この手の話に苦手意識を持つ方が多いのも事実です。あなたも上の質問ですでに「げんなり」しているかもしれません、挫けそうになっているかもしれません。

ただし、経理会計といっても税理士や会計士のような専門家になる必要はありません。財務諸表(P/L、B/S)の最低限の項目さえ読めれば十分です。だから、少しだけ頑張って知る努力をしてみてください。

繰り返しますが、この手の話に苦手意識を持っている方は多い。「経理会計をやっても儲からないでしょ?」とか「細かいことはいいんだよ、売れているなら大丈夫だろう」こう思いたがる人もたくさんいます。

だからこそ、ちょっとした経理会計の知識を身につけておくだけで「何も知らない」経営者と大きな違いを作ることができます。

安心してください。「財務諸表なんて見たことなかった」という方が、エスコートアルケミーで少しずつ経営者に必要な経理会計の知識を身につけています。



マーケティングだけやっていてもダメ、業務効率化だけでも足りない、経理会計に詳しいだけでは残すためのお金は増えない、だから「強い事業」を作るためには、マーケティングも、業務効率化も、経理会計も総合的に身につけておく必要があります。

そして、それらをまとめ上げるために必要な土台が「経営戦略」です。

どうして「経営戦略」なのか?

そもそもどうして「経営戦略」なんでしょうか? 「経営戦略」って、具体的には何なんでしょうか?

「自分には経営戦略なんておおげさなものは必要ない、それより集客が大事だ、マーケティングを頑張らないと」

こう考えている方もたくさんいます。

経営戦略なんて言われても、なんだか掴み所がないような、わかりにくそうな、そしてちょっとおおげさそうな、、、だから、後回しになる、だから、わかりやすいマーケティングに飛びつく。それが「普通」でしょう。

でも、そんな0か1かといった捉え方を変えてほしいので、僕からの投げかけを変えてみます。

「あなたの事業を良くするために、経営戦略って、学んだ方がいいと思いますか? 学ばない方がいいと思いますか?」

この2択で訊かれたらどうですか? きっと「そりゃあ学んだ方がいいとは思うけど、、、」と答えるんじゃないでしょうか。だとしたら、あなたもすでに経営戦略を学ぶ価値自体は感じているということですよね。

ここさえ確認できれば、「経営戦略とは何か?」とか、「具体的にはどんなことなのか?」という疑問すらもはや些末なことになります。

「あなたの人生を充実させるために、健康って、大事だと思いますか?どうでもいいと思いますか?」

本質的にはこの投げかけと同じです。「健康って、大切だよね」という認識さえ確認できれば、「健康って、、、何?」とか、「具体的には、、、どんなこと?」というのはそれから学べばいいですね。そして、健康って人生の充実のために大切、、、ですよね?そういうことなんです。

だったらあなたも、あなたの事業を良くしていくために、強い事業を作るために、長期的にお金が残り続ける事業を作るために、「経営戦略を学ぶという選択」をしてみるといいですね。

「経営戦略って、、、ナニ?」

とはいえ、ここで「経営戦略とは何なのか?」を一切説明しないというのも不親切かと思いますので、少しだけ触れておきます。

エスコートアルケミーではどんな話がされているのか、どんな事が学べるのか、実際に聞いていただくのがいちばん早いでしょうから、エスコートアルケミーの冒頭部分を切り抜いた動画を載せておきます。

まず、1つ目の動画では「経営計画」についてお話しています。「経営計画の必要性」について話されていますが、ここでは「経営戦略の必要性」に置き換えながら観ていただくのが良いでしょう。「ああ、確かに経営戦略(経営計画)って大事だよな」と実感できるはずです。

もうひとつの動画は、エスコートアルケミーで取り扱うテーマについて少し具体的に話しています。後半ではエスコートアルケミーで学んでいくとなぜ事業が強くなっていくのか、なぜ競合他社やライバルたちと差がついていくのか、競合が怖くなくなるのかが話されています。

ハリボテの上に立った売上が欲しいか?
それとも「強い事業の土台」が欲しいか?

エスコートアルケミーに参加することで、
結局あなたは、あなたの事業はどう変わっていくのか?

ハリボテの上に立った売上が欲しいか? それとも「強い事業の土台」が欲しいか?

エスコートアルケミーに参加することで、結局あなたは、あなたの事業はどう変わっていくのか?

ここまでたくさん、お伝えしてきました。いろんな表現を使いながら書いてきましたが、結局? エスコートアルケミーに参加することで、結局あなたは、あなたの事業はどう変わっていくのか? の答え。

「エスコートアルケミーで経営戦略を学び、業務を効率化しながら正しいマーケティングをやり、経理会計も身につけたら、、、あなたは経営者として確実に成長できる。結果、あなたの事業は確実に強くなる」

「そのさらに先」も当然、ありますね。

あなたの成長、事業の成長は、決算書に表れます。

法人なら決算書ですが、個人事業主なら確定申告書ですね。もっと具体的に表現すれば、お金が残るようになっていきます。口座の残高が増えていきます。しかも、増えて、減って、、、の世界を抜け出して、お金が増え続けていく、そんな世界に入っていきます。

なぜならエスコートアルケミーで身につくのは、短期で儲かる方法ではなく、長期で儲かり続ける事業、お金が残り続ける事業、お金が増え続ける事業を作る、経営する力だからです。

(エスコートアルケミー開催中の様子)

エスコートアルケミーでお伝えしていることを濃縮した

エスコートアルケミー体験会

にあなたをご招待します

エスコートコンサルティンググループの熱海(あつみ)です。
 
これまでお伝えしてきたように、エスコートアルケミーは短期的に売上を上げるための講座ではなく、あなたの事業を長期的に儲かり続ける、お金が増え続ける事業に変えていくことを目的としています。

例えば広告を出してマーケティングを使ってドカンと売上を上げることをドーピングとするなら、エスコートアルケミーで取り組むことは漢方みたいなものです。じわりじわりと効いていき、事業の体質が少しずつ改善していきます。

ドーピングで一時的な効果を得られたとしても長くは続きません。薬が切れれば元に戻ってしまうでしょう。でも効果は感じるのでまたドーピングを繰り返すことになります。最終的にカラダはボロボロになってしまうかもしれません。

一方、時間をかけて手に入れた、変えていった体質は、そう簡単に戻ることはありません。あなたの事業が一度「利益体質」になってしまえば、その効果は「正しい生活」を続けている限りずっと続きます。

僕自身も事業を続ける中で苦しい思いもたくさんしてきました。朝から晩まで、家族も置いて一生懸命働いていたのにお金が残っていない。銀行口座の残高を常に気にして、毎月毎月、月末の支払いのためのお金をかきあつめなければならない時期もありました。

多くの人が起業、ビジネスをはじめるときは夢を描いて、成功するために一生懸命ビジネスをしているはずです。なのに、なぜ多くの人がこんなことになってしまうのか?そして、何より大切なはずの家族を、自分の人生を、ビジネスの犠牲にしている経営者が多くいます。

「お金の不安、悩みが消えない」
「仕事をどれほどやっても生活が楽にならない」

もしそうだとしても、あなたが悪いわけじゃありません。ただ、いままで誰も「経営」についてきちんと教えてくれなかったからに違いありません。僕がそうだったように。

自分の人生、家族との人生を豊かにするためにも、家族との時間を大切にしながら、経済的にも豊かになり、それでいて、強固なビジネスをどう作っていくのか?

お金と時間の自由を持つ”豊かな経営者”になるために知るべきことがあります。今回のオンラインセミナーでは、エスコートアルケミーで僕らが学んでいることを濃縮してあなたにお伝えします。

『エスコート・アルケミー体験会』に無料でご招待します

ここまで読んでいただいたからには、きっとあなたはエスコートアルケミーに、もっと言えば経営戦略を学んでみることに興味を持ってくれているんだと思います。

だったら、ぜひ参加してください!

・・・と言いたいところですが、エスコートアルケミーに参加する前に、一度僕らの話を聴きに来てください。

エスコートアルケミーは、1回5時間弱の「インストール」が軸になっていますが、忙しいあなたがいきなりそれだけの時間を投資するのは簡単じゃないでしょう。だからまずは2時間程度だけ投資してください。

それにお伝えしてきたように、インストールの参加に際しては事前教材もお送りしています。最初はできるだけ予習をしてから参加してもらった方が持って帰れるものも大きくなるので、予習時間も取れるように調整してください。

さらに、エスコートアルケミーに参加された方には、最上位戦略として位置づけている「ダイヤモンドマトリックス・イントロダクション(DMi)」「差別化の軸CPF」などを含む「エスコートアルケミー基礎教材パック」をプレゼントしています。本来は1本3万円~5万円で販売している教材ですから、これだけでも10万円を優に超える価値があります。

そうした「基礎教材」にもできるだけ目を通して欲しいので、まずは直接お話できる場でエスコートアルケミーについてお伝えさせてください。もちろんただエスコートアルケミーの説明をするわけではありません。投資していただいた時間以上の価値を持って帰っていただきます。


<基礎教材について・・・

念の為の補足ですが、「もし売るとしたら10万円を超える・・・」というような、よくある価値の高め方をしているわけではありません。適当なものを作って適当な値決めをして総額を高めているわけではありません。

エスコートアルケミーの基礎教材は、西田さんが個人事業でやっていた頃から何年も「その価格で販売してきた」教材です。僕たちの中にも、基礎教材に含まれている DMi や CPF 等に10万円を超える金額を払って買った人が何人もいて、当初これらを基礎教材としてプレゼントすると決まったときには、皆、複雑な心境でした。「えぇ・・・自分はお金を出して買ったのに・・・」と笑(でも、もう何年も前のことだし、投資以上の回収をしているからしかたないですね笑)

エスコート・アルケミー体験会の流れ

エスコートアルケミーの特徴のひとつは【 反転授業スタイル 】を採用していることです。

反転授業・・・生徒が家庭で学習内容を予習してから授業に臨み、授業では予習内容に基づいて演習問題を解いたり、議論を行ったりする学習方法。

すでにした説明と少しかぶりますが、この反転授業スタイルをものすごくわかりやすく説明すると、

1.参加者には講義前に学習用の動画教材を送ります

2.当日までに教材を視聴して、わかったこと、わからなかったことをまとめてください

3.講義当日にわかったことのシェア、わからなかったことの質問をしてください

ということです。この体験会でも同様のスタイルを取ります。

つまり、

1.申し込んでくれたあなたには「特典動画(下記参照)」をお送りします

2.当日までに教材を視聴してわかったこと、わからなかったことをまとめてください

3.体験会当日に、わかったことのシェア、わからなかったことの質問をしてください。例えば「この話を自分の事業に落とし込むにはどうすればいいんでしょう?」など・・・

この反転授業スタイルの何が良いのか? どんなメリットがあるのか?という解説はネットで検索すれば出てくるのでそちらに譲るとして、何より、あなた自身で体験しにきてください。

僕らの『仲間』になってくれませんか?

もしかしたら「そんなこと知らないよ」って思われるかもしれませんが(だから最後に書いています)、僕らがこの『エスコートアルケミー』を通して目指している、実現したい世界を少しシェアさせてください。

僕らエスコートコンサルティンググループが目指している、目指し続けているのは、西田光弘が作り上げた『1人型経営メソッド』を1人でも多くの経営者に伝えることを通して日本一の1人型経営者の学びと実践のコミュニティ』を作り上げることです。

日本一といっても定義次第だし、僕らが勝手に思っていること、と言ってしまえばその通りだし、僕らの定義自体が変わっていくこともあるでしょう。目標は磨かれていくものだからです。

でももし、あなたも『1人型経営メソッド』に触れながら、学びながら、『日本一の経営者コミュニティを作り上げる』という目標にちょっとでも心が動いたら、僕らと一緒に取り組んでいきませんか? 僕らの仲間になってくれませんか?

とはいえ、いきなりこんなことに誘われても困ってしまうと思います。だから、、、

まずは体験会に来て、僕らがどんなことをやっているのか、やろうとしているのか、実際に感じに来てほしいと思っています。

あまり大袈裟に書いてしまうとむしろ怯んでしまって参加しにくくなる方もいるかもしれないけれど、、、とも思いつつ、エスコートアルケミー体験会を単なる体験会と捉えずに、僕らがあなたと一緒に頑張っていく『仲間』としてふさわしいかどうかを確認しにきてください。

あなたの参加を心からお待ちしています。

西田さんからのメッセージです

僕らの目標が変わっていくこともある、と書きましたが、それでも変わらないだろうものもあります。そのひとつが『大切なもの』を大切にしたいときに大切にできる経営者を1人でも増やすことです。

そもそも僕らは(あなたは)どうしてビジネスなんてやっているんでしょうか。そして、稼ごう稼ごうと頑張っているんでしょうか? どこかの議員ではありませんが、そこそこの収入ではダメなんでしょうか? ましてや会社員じゃダメなんでしょうか?

その理由や背景、状況はひとそれぞれで、あなただけのものなので、ビジネスをやっている具体的な理由は何でも良いのですが、そこには必ず何かあなたなりの『大切にしたいもの、大切にしたいこと』があるはずですよね。

それが何か、というのもあなた次第かと思いますが、そこにはきっと「家族」も入っているんじゃないでしょうか。家族を幸せにしてあげたい、家族と過ごす時間を増やしたい、家族に、、、

そんなあなたにぜひ観てほしい動画があります。

西田光弘がなぜビジネスをやっているのか、何のために「経営戦略」なんてものを伝えているのか、そんな話をしています。2013年の動画ですが、この動画で伝えていることはまったく色あせていません。つまり、ここで語られていることは『変わらないもの』と言ってもいいはずです。

30分を超える動画なので、このページを見ている全員が観てくれるとは思っていません、が、それでもいいと思っています。1人でも、2人でもこの動画に出会い、観て、自分なりに何かを感じてもらえれば。

『経営戦略は家族のため』というタイトルの動画です。

エスコートコンサルティンググループについて

「ひとり型経営のグル」西田光弘氏が20年にわたって開発してきた
「ひとり型ビジネスに特化した経営戦略」を
ひとりでも多くの起業家に手にして欲しい!

そんな思いでスタートしたのが
エスコートコンサルティンググループ(ECG)です。
それぞれが自分の事業を持つ5人の経営者が参画しています。

『大切にしたいことを、大切にしたい時に、大切にできる』

こんなひとり型経営者を増やすために活動しています。

西田 光弘(にしだ みつひろ)

エスコートコンサルティンググループ発起人/ひとり型経営メソッドのグル

生まれ変わったらミュージシャンになりたいと思いつつ、経営メソッドを15年かけて完成したあと、今は月に4日だけ働き何もしない毎日と趣味は旅と本と散歩。知らない土地の謎のバーで誰かと仲良くなるのが幸せ。今年は地球1.4周(bygoogle)アマゾン総合1位83時間の本他著作いくつか。

勇川 忠治(ゆうかわ ただはる)

メルマガ配信スタンド『アルケミーメール』開発者

写真は大好きなキャラクターから。
2007年『マーケティング力強化型ステップメール・メルマガシステム』ネット商人Proの販売を開始。さらに使いやすく、また売上げアップにつながることを目指して2016年冬から『アルケミーメール(R)』の提供を開始。

熱海 隆史(あつみ たかふみ)

株式会社マーケティングワークス 代表取締役

仕事を減らす(手放す)ことが重要。減らす、他の人にやってもらう。その日々の経営者であるあなたがやるべきでない小さなことを目の前から消すことができれば他のもっと大事なことに取り組む時間と
エネルギーが増えていきます。
経営者が最も得意で利益を生む仕事に集中する時間を作るために、起業家、フリーランス、小規模経営者のために最高のバックヤードチームを実現するBUSINESS DETOX SUPPORTを設立。

酒井 秀介(さかい しゅうすけ)

通訳翻訳業界専門コンサルティング『カセツウ』代表

相性は「ちーさん」。1976年、富山県高岡市生まれ。元(?)バックパッカー。これまで居住、旅行した国は約30ヶ国ほど。オーストラリア1年、ドイツ2年半、サンフランシスコ3ヵ月、上海3ヵ月、パリ3週間、他、たくさん。
起業したのは2016年。会社員時代の経験を活かし、通訳翻訳業界専門のコンサルタント事業『カセツウ』を立ち上げ。ちなみにカセツウとは稼(カセ)げる通(ツウ)訳の略。
2021年からエアビーを活用して日本全国を転々としながら働くライフスタイルに。

古土 慎一(ふるど・しんいち)

儲かるビジネスリノベーター・儲かる名刺コンサルタント

父が創業した印刷店の2代目。2006年に販路拡大のためネットモールへ出店したが、激しい価格競争に巻き込まれる。そこから仕事に繋がる「儲かる名刺」を発案し、印刷職人から名刺のコンサルタントに転身。クライアントのビジネスに深く関わるうちに、名刺だけでなく経営そのものの相談を受けるようになり、西田から経営戦略を学びながら経営コンサルタントとして活動中。特にクライアントが持っている価値を引き出しビジネスモデル化していくこと、名刺やチラシなどのツールに落とし込むことが得意。2021年4月、西田の誘いによりECGに参画。

© 2021 Escort Consulting Group